ダックスな生活

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ バーディー術後1カ月が経過しましたTOPバーディー ≫ バーディー術後1カ月が経過しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バーディー術後1カ月が経過しました

みなさん、こんにちは。


今日の夕方、バーディーを連れて
病院へ行ってきました。

先日から気になっていた背中を丸めて歩いてる状態も
先生に相談してきましたが
病院ではなぜか背中が伸びてて
うまく先生に伝えられなかったんですが
もともと背中はまっすぐでないことや
もしもそうであったとしても心配ない事を説明され
今回の受診でバーディーの通院は卒業となりました。

内服薬ももういらないそうです。

ただあと1カ月はジャンプや走るなどの運動は禁止。

それ以後に徐々に行動範囲を広げていくように言われました。

バーディー、本当に良かったね!

もう二度とヘルニアにならないように
クッキーもそうだけどジャンプや段差は禁止するからね!!


IMG_7719 20101122 


なんて・・

ちょっと落ち込む事もあったんです。



バーディーが診察室に呼ばれて入ったら
その奥が処置室になってるんですが
おそらくダックスちゃんと思われる子が床に横たわっていたんです。

エリカラ装着してて・・


で、バーディーの診察が終わる頃に先生が
「あの子もバーディーと一緒で
グレード7でさっき手術したんですよ」

「でもあの子はダメでした。
いろいろ手は尽くしたんですが
グレード8(脊髄軟化症)だったので
あと3日くらいでたぶん呼吸が止まるでしょう」

その先生が指さす方向を見たら
さっきのダックスちゃんでした。

私は全く知らないダックスちゃんでしたが
泣けてきました。

ただその子の顔はあっち側を向いていたので
どんな顔だったのかどれくらいの年齢だったのかは
全く分かりませんでしたが

1か月前に私たちも同じように
愛犬の死を覚悟したのはおんなじ。

バーディーは運よく助かったけど
この子はダメだった・・

IMG_7713 20101122 


すぐにこの子の飼い主さんの事を考えて
涙をおさえられませんでした。


IMG_7722 20101122


車の中で涙があふれて止まらない私を
バーディーが不思議そうに見つめていました。


IMG_7723 20101122


どうかダックスを飼われている飼い主さん
他の犬種のヘルニア発症率が2パーセントに対して
ダックスは25%と4匹に1匹が発症する疾患です。

段差やジャンプはもちろんダメですが
ヘルニアが疑われる症状が出たら
すぐに病院へ連れていってあげてください。

もちろんその後は絶対安静です。


いつまた襲ってくるか分からないこの病ですが
私たち飼い主の意識でずいぶん防げると思います。


IMG_7726 20101122 

もうヘルニアになんてさせないからね!



福さん、きゃんここさん
いつも暖かいコメントありがとうございます


ランキングに参加しています

dachs_miniature88_31_yellow_20101017094146.gif 

ミニチュアダックス

いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト
バーディー | Comments(15) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ようちんさん、こんばんは
いつも、ようちんさんの記事を見て
考えさせられます。ジャンプや段差について
今まで無警戒すぎました。とても勉強になります。
筋力つけさせて、段差やジャンプを禁止ですね。
ほんと、バーディー君良かったですね。

この記事読んでたら、私も泣けてきました(涙)

益々寒くなります。お体ご自愛ください。
2010年11月22日(Mon) 22:02
編集
こんばんは~
バーディちゃん本当によかった・・・
そのダックスちゃんも助かって欲しいな・・・
ヘルニアは確かに私たちも気をつけなきゃいけないこと、
沢山ありますよね。
我が家はソファーに乗るときは、
前でお座りさせて抱っこです。
だたうちは、なかなか痩せなくて。
頑張らなきゃですね!
2010年11月22日(Mon) 22:36
編集
ようちんさん、こんばんは♪
バーディーちゃん良かったですね。
辛い光景を見てしまったとのこと…
奇跡が起きて助かってくれるといいのですが。
ウチはソファに乗り下りしちゃうので
何とか止めさせないとなぁ…
少しでも危険な事は避けるべきだと
あらためて思いました。
2010年11月22日(Mon) 23:10
編集
ようちんさん、こんばんわ。

バーディーくん、病院を卒業おめでとう!!
本当に良かった!!
グレード7の時は本当に心配しましたけど、
こんなに早く元気になってくれてすっごく嬉しいです!

しかし、グレード8のダックスちゃんを思うと切ないですね。
ダックスにとってヘルニアはいつなってもおかしくない病気なんですね。
ショコラも気をつけていきたいです。

まだ、安静が必要なバーディーくんだけどもう少し頑張ってね!
2010年11月22日(Mon) 23:13
編集
辛い結果の子もいるんですよね。
我が家も間違いなく、同じ道をたどっていたかもしれません。
きっとだりも同じ状況になったら泣いちゃうな。

少しずつ、リハビリして、お散歩に行けるといいね。
きっと1匹のクッキーちゃんの散歩より
2匹の散歩のほうがみんな、嬉しいもんね♪

2010年11月22日(Mon) 23:33
編集
バーディーくんが発症した時の記事を読んで
ヘルニアが命にかかわる病気だと初めて知りました。
でも、その時はすごくまれなケースだと軽く考えてました。
ヘルニアが恐ろしい病気だと知ったからにはジャンプや段差は厳禁ですね。
ソファーにジャンプしないで登り降りできるようにスロープは買ったんですが、
それさえも飛び越えてしまう始末で・・・(泣)
ソファーに飛び乗らないようにしっかり躾けるか、
それができなければソファーを撤去しないとダメですね。

遅くなりましたが、ようちんさんお誕生日おめでとうございます!
私もそうですが、自分には甘かったりするのでクッキーちゃん、バーディーくんのためにもようちんさん自信も健康管理に気をつけて心も体も元気でいてくださいね。
2010年11月23日(Tue) 00:38
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010年11月23日(Tue) 11:16
編集
私の友達も手術してきました 可哀想で もらい泣き 決壊゛よかったのが救いです でも薬が終わってよかったね
2010年11月23日(Tue) 12:04
編集
ようちんさんこんにちは。
バーディちゃん、通院もお薬も卒業なんですね。
よかったです(^^)おめでとうございます♪
元気に走るバーディちゃんの姿楽しみにしてます♪
病院には色んなコが来るんですもんね。。
命に係わるボーダーラインはちょっとした事なのかも
知れないっていつも思います。
決して他人事ではないんですよね。
私もダックス犬のリスクを忘れず過ごしたいと思います。
2010年11月23日(Tue) 15:08
編集
バーディーkun、通院卒業おめでとう!!
お薬ももう飲まずにすむのね。
家族の温かい支えと、バーディーkun自身の
頑張りがあったからこそ、早く回復できたんだね。
症状の重い子の事を思うととても切ないです・・・
いちばん身近にいる飼い主が、少しの変化も感じ
とってあげられるように、毎日沢山のコミュニケー
ションをとろうと思いました。
バーディーkun、本当に頑張ったね!
どんどん行動範囲が広がっていくとイイね★
2010年11月23日(Tue) 17:04
編集
ようちんさんこんばんは♪
☆バーディーちゃん通院卒業おめでとう☆
♪ようちんさんお誕生日おめでとう♪
うれしいこと続きだったんですね^^
パパさんオーストラリア!いいなぁ~
行ってみたい!ちゃぷこと!ってのは無理だから
やっぱお留守番でいいや^^
ヘルニア、ほんとにダックスの飼い主はみんなきにしてる病気。
でも今回、バーディーちゃんのことで、こんなに急に
一気にグレード7までって、知らなかったから、ほんとに怖かったです。
怖かったですよね、ようちんさん;;
病院で会ったダックスちゃんのために涙が止まらなかったの、
わかります。うちのこもよそのこも、みんなかわいいこたち。
バーディーくん元気になってよかったですね!
ジャンプを禁止するの、どうやってますか?
クッキーちゃんとまるまってくっついててかわいいなー^^
ペットじゃなくて、こどもですよね!
2010年11月23日(Tue) 17:17
編集
ようちんさん、こんばんは~
バーディーちゃん、病院を卒業できて
よかったですねー!!
1ヶ月、ようちんさんご一家、バーディーちゃんの
がんばりを考えたら、長い長い1ヶ月だったと思います。
バーディーちゃん、よくがんばったね(^^)
これからはおうちでのリハビリ、
ゆっくり、マイペースに続けてね!!

グレード8だったダックスちゃん・・・
ホント、紙一重のことだなって思いました。
もしかしたら自分のワンコも、って考えると
同じく大切な我がコがいる同士、
他人事ではないのですよね。
もちろんサウのことも、私がしっかり注意して
少しでも可能性があれば、
見逃さずに対応していかなければって思いました。
2010年11月23日(Tue) 18:42
編集
ヘルニア = 腰痛
それぐらいしか 考えていませんでした。
今回 バーディー君のことをきっかけに
意識する機会が持てました。

我がわんこが 助からない・・・と
宣告されたら・・・
想像もつかないくらい 辛いことです。

ようちんさんの 言葉には
実体験からくる 重みがあって
説得力がありますね。

毎日のわんこの様子 行動に気をつける・・など
飼い主に出来る 精一杯の事を
怠っちゃあいけませんね・・・
とても良い お勉強になりました。


バーディー君 クッキーちゃん
いいママで良かったね♥♡

2010年11月23日(Tue) 19:15
良かったですね!
編集
ホッと一息つけましたね~。
私も安心しました♪
でも、もうすぐ・・・たまりませんね。
生き物を飼うことは、そういうことも含めてと思わないと・・。
私はどうなんだろう~。まー今は飼えませんがね。
いつまでも、クッキーちゃんとバーディーちゃんを見ていたわ。
2010年11月23日(Tue) 20:19
編集
こんばんは☆
バーディー君、術後もう1ヶ月たったんですね^^
それに、通院も今回で終わりだし、お薬も飲まなくていいなんて、
ホントにすごい回復力!!
こんなに早いのは、先生もびっくりされていたんじゃないですか^^
バーディー君がすごい回復力を見せてくれると、
私もすっごく励まされます♪♪

いっぱい運動もしたいだろうけど、
今後の為、もうちょっとがまんしてね、バーディー君^^
今日の記事にはまた明日コメントしまーーす☆☆
2010年11月23日(Tue) 23:32












非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。